2020年1月28日火曜日


2月のお知らせ  
 
身についたうれしい話

初雪がチラチラ舞う日、お母さんの傘に入った小さな女の子が手を伸ばし、雪を掌に受けようとする姿がありました。その表情は緊張と寒さに恐々固まって、でも「雪にさわりたい!」という強い意思がはっきり感じとれました。女の子にとって雪はとっても珍しいのでしょう、生まれて初めてなのかも…。表情が心に残ります。

このように子どもは恐る恐る未知の世界に挑み、自分で確かめながら体験を積み重ねていくのだろうな…たくさんのいい体験にひらかれますように…そんな気持ちになったからかもしれません。

26日(日)、公民館のイベントに参加しました。
【こゆるぎ】第1期生の親子さんに久しぶりにお会いしました。当時幼稚園年少だったお子さんはもう3年生、「入浴中『今の気持ちはこんなだよ』と湯気で曇った鏡に顔を描くんです。自分の気持ちを表情カードを使って表現したからでしょうね、いつか先生に報告したいと思っていました」とお母さんは教えてくれました。

表情カードを使った気持ちの表現についていえば、
「親子で気持ちについて話し合えるようになった、これまでになかったこと。」と伝えてくれた親御さん、「子どもたちの表現力、積極性、お友達を思いやる場面が増えてきてうれしい驚き」と報告してくれた保育士さんもいらっしゃいます。
自分の気持ちを大事にしてほしい、相手の気持ちを思いやれるようになってほしい、そんな思いで心を育てる、身につく活動を始めて6年目、すぐ結果が出る活動ではありませんが、少しずつ成果が見えてきたようです。


《2月のお知らせ》
お子さんとじっくり向き合って遊びましょう。
   
ぷらっと】2月1日(土)11301530 
ひらつか西海岸デポーカフェ 
      出入り自由、どなたでもご自由にテーブルゲームを楽しめます。
      参加費1100円、ゲーム展示販売しています。 
表情シール付きオリジナル論語カード差し上げます。表情シールは自分の気持ちに気づき、それは自分理解につながります。
ふれあい】2月16日(日)10301200 崇善公民館和室
      指先使った手遊びで脳を刺激した後、好きなゲームで遊びます。遊びながら意欲、集中力、思考力などが高まると好評です。
      参加費1家族500円 
【その他】*2月3日(月)「自分らしく暮らす♪マインドフルネス健康講座」
                         藤沢市内
     *2月9日(日) 「楽しく遊んで心が育つ♪親子でゲーム」
                         座間市内
     *2月18日(火) 「心の子育て講座」  川崎市内

  出張講座承ります。お気軽にお問い合わせください。

2020年1月3日金曜日

1月のお知らせ  
 
夏まゆみさんの心に響くお話

明けましておめでとうございます。
2020年、穏やかに暮らせるよい年になりますように。

先日、平塚市出身の夏まゆみさんの講演会がありました。
夏さんはダンスを通じて人を発掘し育成するダンスプロジューサーとして著名な方です。モーニング娘やAKB48をはじめ多くのアイドル、アーティストを育てておられます。
講演会を聞いた知人が「すごく響いた!」と興奮気味に語ってくれました。体験からにじみ出る言葉だったのでしょう。間接的であるにもかかわらず私の心にも響いてきましたので、皆様にもおすそ分けいたしますね。 
また聞きですので表現の違いはご了承ください。 
     
・「自分の底力君に出会おう」
相手を励ます際「頑張れ」といわないのでしょうね。
誰もが持っているけれど、普段は気づかない「底力」です。
いい表現だなあ、かっこいいなあと思います。
ちなみにカウンセラーも「頑張る」という言葉は安易に使いません。

「教えるではなく伝える」
  「伝える」はカウンセラーもよく使う表現です。対等な関係を感じます。

・「与えるではなく、贈る」  
「与える」には上下関係を感じますね。振り付けをプレゼントするということでしょうか。「この(・・)()()贈る」という愛を感じます。

・「夢をつかむ」
  より能動的、積極的な姿勢を感じます。

知人と会った翌日、何気なくTVをつけたところ、学生のダンスコンクール番組に夏さんが出ておられ、まあびっくり!!話を聞いていなかったら素通りするところだったでしょう。有り難い偶然でした。 こういう偶然、ワクワク嬉しいです。


《1月のお知らせ》
お子さんとじっくり向き合って遊びましょう。
   「子どもの意外な能力に気づいた」との感想をいただいています。
お子さんの底力を感じられるかも。

ぷらっと】1月11日(土)11301530 
ひらつか西海岸デポーカフェ 
      出入り自由、どなたでもご自由にテーブルゲームを楽しめます。
      参加費1100円、ゲーム展示販売しています。 
表情シール付きオリジナル論語カード差し上げます。表情シールは自分の気持ちに気づき、それは自分理解につながります。
ふれあい】1月19日(日)10301200 崇善公民館和室
      指先使った手遊びで脳を刺激した後、好きなゲームで遊びます。遊びながら意欲、集中力、思考力などが高まると好評です。
      参加費1家族500円 
ちゅうおうフェスタ】 1月26日(日)
      中央公民館3階和室  11:30~15:00
      参加費1100
表情シール付きオリジナル論語カード差し上げます。
      ゲーム展示販売しています。 



2019年12月2日月曜日


12月のお知らせ  
 
スマホと親子の風景

「今年は台風の影響であまり咲かなくて」との言葉を添えて白菊をいただきました。切ったばかりの八重?白菊はなんとまあみずみずしく美しい!!
清らかに、かつ華やかに命が輝いて、癒しとエネルギーをもらっています。

11月は浅間祭、ひらつか市民活動センター祭りに参加し、計3日間で200名以上の親子さんにテーブルゲームを楽しんでいただきました。

「昨年も来たんです。今年もまた行きたいというので」というリピーターさん。
「沈み気味だった子どもがすごく喜んで。私も本当にじっくり向き合った感じがしました」という親御さん。
・男子中学生グループは、購入したばかりの『巨大キャプテン・リノ』に挑戦、盛り上がっていました。

和室での開催でしたので、半日じっくり過ごす親子さん、待ち合わせ場所に利
用する方もいらして、アットホームな雰囲気のなか私たちスタッフも楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。また来年も来てくださいね。

ところで、スマホは今や必需品、子育て中のお母さんにとっては社会とつながる重要なものなのではと思います。最近見かけたスマホ風景、印象的でしたのでご紹介します。
・駅のホームでお母さんに抱かれた1歳くらいのお子さん、興味深そうにあちらこちらに目をやり、ときどきお母さんの顔を見上げます。何かを訴えたいようですがお母さんは何やらスマホに見入っています。ついに子どもは、「あぁっ」と声を出し指差しをしました。それに気づいたお母さんはスマホから視線を外し
「○○ね」と応えます。子どもは次々に指差しの向きを変え、お母さんもそれに応じ親子のほほえましいやり取りが続きました。
 お母さんが自分の興味に関心を向けてくれたので子どもは安心して駅の風景にさらに好奇心を広げることができたのではないかと思いました。子どもの発達成長が促される場面です。

・10カ月位の赤ちゃん、お母さんの顔を見上げながらおっぱいを飲んでいます。結構長い時間なのでお母さんがスマホを見始めました。すると赤ちゃんはスマホを払いのけようとします。苦笑してスマホを閉じたお母さんです。
赤ちゃんにとってお母さんとの心地よい時間が戻りました。

自分の求めに応じてくれるお母さんに、母子の安心・信頼の関係が深まります。子どももお母さんも頑張っていますね。ステキな母子の風景でした。

《12月のお知らせ》
ぷらっと】12月14日(土)11001700        
ひらつか西海岸デポーカフェ 12月は第2週です。
クリスマスシーズンにつき、
時間延長して消費税サービスでゲーム 展示販売しています。
    出入り自由、どなたでもご自由にテーブルゲームを楽しめます。
      参加費1100円、
表情シール付きオリジナル論語カード差し上げます。
表情シールは自分の気持ちに気づき、自分理解を促します。         

ふれあい】12月15日 () 1030~1200   崇善公民館和室
       参加費1家族500円 ゲームの貸し出ししています。

           
見るだけ、さわるだけでも楽しい、
遊んだらもっと楽しいカード・ボードゲームがお待ちしています。
遊びに来てくださいね♪

 

2019年10月29日火曜日


11月のお知らせ  
 
「ありがとう」、「ごめんなさい」

台風被害が大きい今秋です。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

子ども同士のもめごと、よくありますね。A君のママに「A君ね、私にこんなこと言ったのよ!」と訴える女児Bちゃんは真剣な表情です。最近活発になってきたA君は調子に乗りすぎてしまったのでしょう。お母さんに促されその場では「ごめんなさい」を口にしたA君ですが、本当にまずいことを言ったと思っているのだろうかと気になったお母さんは、帰り道、Bちゃんの気持ちを「きっと悲しかったのだと思うよ」と静かに伝えました。

自分の言動が相手を悲しませ傷つけたことに改めて気づいたのでしょう。
A君は、翌日「昨日はごめんね」とBちゃんに謝り仲直りしたということです。

子どもが相手に何かまずいことをしてしまった時、大人は先ずは謝ることを促しますが、その際に「痛いって泣いているよ」、「困っているよ」などと相手の状況を教えてやりましょう。それによって子どもは自分の言動が相手にどのような状況をもたらしたかを理解し、心からの「ごめんなさい」の気持ちが自然にわいてくるのです。
 
 嬉しいときの「ありがとう」も同様ですね。
「ありがとう」、「ごめんなさい」は気持ちがこもってこそ相手にしっかり伝わるのだと思います。言葉だけでなく心のこもった「ありがとう」、「ごめんなさい」が身につくとステキですね。私も心がけたいと思っています。

《11月のお知らせ》
ぷらっと】11月2日(土)11301530    
ひらつか西海岸デポーカフェ 
      出入り自由、どなたでもご自由にテーブルゲームを楽しめます。
      参加費1100円、ゲーム展示販売しています。 
表情シール付きオリジナル論語カード差し上げます。表情シールは自分の気持ちに気づき、それは自分理解につながります。
ふれあい】11月17日 () 1030~1200   崇善公民館和室
       参加費1家族500円 ゲームの貸し出ししています。

*【こゆるぎ】は今ないのですか?というご質問をいただいています。
 前期に3クラス開催したこと、個人的に忙しいことが重なりお休みしています。
年明けあたり無料体験をしていただいたうえでまた開催する予定です。 
よろしくお願いいたします。 
           
イベント参加】 
11月9(土)・10(日)日 青少年会館浅間祭。
11月23日(土)岡崎公民館家庭教育学級
11月24日(日)ひらつか市民活動センターまつり
 
見るだけ、さわるだけでも楽しいカード・ボードゲームがお待ちしています。
遊びに来てくださいね♪